白糸の滝

スマホでも十分かも・・


FRD-L02(honor8) f/2.2 1/2 4.5 mm ISO 50

写真とカメラに対する思いは人それぞれ

シャープな描写力やとろけるような暈けに拘り
より高価な機材で 瞬間を切り取る スナイパー型のカメラマンも居れば

私のように 早撮りで そこそこの表現に妥協しつつも 一眼にこだわること無く 利便性の中に 使う側の工夫で
写真の楽しを広げるべく スマホを日常的に
カメラとして使う人もいます

つい最近 iphone8Plusを購入して
今は試行錯誤で使い方を試しているところですが
今回の 白糸の滝は ペンタックのk−50と
スロシャッターの使える honor8で撮っています

画角の違いから わかりますが
普通に imacで作業をしていて
わからなくなることがあります

シルキーに流れる水の表現だけでなく
花火や夜景のテールランプの流れも撮ることが出来ます

もちろん 全てが一眼並みではないし
三脚のような固定する器具が必要です

紅葉や桜のような気合の入ったイベントでは
メインは一眼になりますが

ちょっとした旅行やお出かけなら
スマホで十分ではないかと思いますし

工夫次第で楽しい写真が撮れそうです






ペンタックス k−50




honor8
























いつもご覧頂きありがとうございます

コメント