today(2017-07-11)

藝「大」コレクション展


FRD-L02  f/11  1/100  4.5 mm  ISO 64

暑かったですねぇ・・今日も
でも昨日よりは幾分風があって楽だったかな

お休みの日の今日
上野の藝大美術館に藝大の収蔵品展を見に行きました
西洋美術館の「アルチンボルド」もちょい惹かれたんですが
今回は藝大な気分

久々に 学食ランチで芸術家の卵の空気を感じるのも楽しみです




上野は久しぶりですね
今日は海も山も見るべきものが・・旬がなさ気なので
東京だな・・と

東京都美術館を左に見ながら
噴水広場から森の中へ入っていきます

森の中ではちょうどお昼ころで
例の炊き出しが行われていましたが
今日はコンサートも行われているようでした

ここは 時々アート作品が設置されていて
上野らしいアートな雰囲気を醸し出しています




「完結する関係性」と言うタイトルが付いていました



これは現代アートですね
女神像自体アートのために作られたものでなく
先の東日本大震災で倒壊したパチンコ店の広告のための像だそうです













いつか入ってみたい上島珈琲

過去一度だけ 入ったのは
上海のバチモン(笑)





さてやってきました
藝大の食堂です

今日はスペシャルランチ
610円なり






美術館の入り口の前にはこんな屋台も
藝大も新しくなっていますね
他にももう1台の屋台がありました

展示スペースは撮影禁止です
驚いたのは メモを取っていたボールペンを見て
スタッフの方が飛んできて
「館内はボールペンも禁止となっております
もしよろしかったら鉛筆をお貸し致します」
とやんわりと注意されました

そうですよね 大切な収蔵品

入場料は 800円ほどで
素晴らしい展示でした

教科書で見たあれや テレビで見たこれ

さらに展示されている
油絵の修復の過程や 過去の卒業生から寄贈された
石膏の習作や型など 興味深い展示がたくさんありました

テレビで見どころが強調されて
つい”ニワカ”になって列に並ぶより
ちょっと時間があるなら 藝大の美術館おすすめですよ








藝大を出てから そのまま真っすぐ帰るのは早いので
もう一つ気になっていた 展示
丸の内キッテの  「Made in UMUT――東京大学コレクション」 へ行きました

ここは凄いですよ
無料なのに立派な博物館
ちょっとアートと博物学が一緒になったような展示で
素晴らしい

写真は撮れない場所ですので是非一度実際にご覧になってください








いつもご覧頂きありがとうございます

コメント