恩賜箱根公園

見方を変えれば見える世界が違ってくる




iPhone 6 Plus f/2.2 1/13333 4.15 mm ISO 32
5月に訪れた箱根の芦ノ湖です
前回は 遊覧船を紹介しました

関所跡の船着き場から
歩いて元箱根に戻る途中に この恩賜箱根公園があります

これまで 芦ノ湖は駐車場探すのがめんどくさかったり
ロープウェイが高かったり
何となく行きにくいといいますか
コスパが悪そうな気がして 通り過ぎることが多かったのですが 今回は遊覧船に乗ったことで

これまで見えてこなかった眺めを観ることが出来ました





箱根恩賜公園は 芦ノ湖の端に突き出た出島の形になっていて 別名箱根堂ヶ島

東海道を関所を目指して歩いていくと右側になります

遊歩道が整備されて 歩きやすい散歩道ですが
アップダウンがあってお年寄りには少しきついかもしれません

周囲は浜になっているところもあって
釣り人が葦の間から釣りをしているのが見えました
途中 見晴台や展望台があって 絶景を楽しむことが出来ます

ちょうど対岸の山のホテルのツツジも
少しだけ観ることが出来ました

そんな景色の流れを ゆっくりと御覧ください






























































如何でしたでしょう

私はすっかり気に入ってしまいました

箱根は食わず嫌いであったようです
次は 気候の良い時期に
電車と船とバスを乗り継いでこようかな^^






いつもご覧頂きありがとうございます

コメント

  1. plateauさま^^こんにちは~♪

    はい!違った角度からの箱根、
    青空と青湖と赤躑躅たちの、
    なんて清々しことでしょうか~~、
    初夏の絵は大好きです~♪

    冒頭のお写真がインパクト大でした~!!
    いつもありがとうございます~♪(@_@;)

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん

      こんにちは^^

      初夏の景色はいいですね
      ここ数日の暑さのように殺気立たないですから

      一枚目 人間の眼の視野は左右に長いので
      違和感がない景色でも
      カメラだと広角で物足りないですね

      パノラマはこうした景色で多用しますが
      楽しいですね^^

      いつもありがとうございます

      削除

コメントを投稿