特別ではないご近所の桜(3)

ツバキに桜に枯れ木


PENTAX K-50 f/11 1/400 28 mm ISO 200

毎年咲くのを楽しみにしています

老木と言うほど古くはないけれど
同じ並びに ツバキを従え
既に枝を来られた欅が立ち枯れ 景色を作っています

名もない桜だけれど
名がつくかどうかは ロケーションだったり とても古かったり ドラマが有ったりってことですよ

そんなもの無くても 観たまま美しい
それがご近所のお気に入りの桜

まだまだ 今年はたくさん撮ってます







幹は太くないけれど
下には竹やぶが広がって でもブロック塀が少し邪魔かな

このあたりの竹は太くないの
昔ね 竹箒の柄を作ってたんですよ

それがちょっとした産業だった
だから昔は竹やぶがいっぱいあった名残り




竹やぶの下 草が生えてるところは
中途半端に盛り土されて

いつもこの時期 大根が捨てられていて
花が咲いている










ホトケノザが春の光を受けて
輝いています






桜はそれぞれに美しい
特別
でなくても
一番輝いているときに見ることが出来る
ご近所の桜です

朝早く起きて カメラ目線で見れば
そこにはとびきり美しい桜があると思いますよ^^




いつもご覧頂きありがとうございます

コメント